上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
たまたま

ショッピングセンターに立ち寄り

ほどほどの買い物を済ませたのち

子どもたちにも楽しい思いをさせねばと

行きたいところないかと聞くと

敷地内のゲームセンターへ行きたいと言うので向かう。


息子たちは

なけなしの小遣いの中から

夢中になっている「なめこ栽培」景品をGETすべく

クレーンゲームにチャレンジ。

当然、なかなか簡単には取れず散財(T_T)


見かねた相方が資金援助でチャレンジを助長。

少しは景品GETできるも

あと一歩の状態が続く、、、

往生際の悪い相方が更にチャレンジ助長。

状態は悪化し、あと一歩の飽和状態を上塗り<`ヘ´>


あと一歩の状態がわんさかなので

ほかの子供たちも横取りをめざし

横にスタンバる(-"-)


すると息子たちが

「父さんやって~」のささやき。

ワタシも同様になけなしの小遣いから(援助なしかぃ)

諦めの悪さを露呈しつつもチャレンジ再開。


学生時代のゲーセンバイトの経験と知識をフル活用し

スタンバってた子供たちの

冷ややかな目線をあびつつ

景品を一掃GET (V)o¥o(V)

  (見たか息子たちよ、偉大なる父の背中を!!!)


お目当ての景品を手に入れた子供たちと相方は

満足げでしたが

なんとまぁ往生際の悪いというか

執念深いというか

引き際の難しさを痛感させられた一瞬でした。


こんな射幸性をあおるゲームで

子どもたちを楽しませるのか破滅させるのか

子どもたち自身の芯の強さが試されるんだなと

しみじみ思いました。

 (ゲーセンがパチンコ店に変わらぬよう願うばかりです)


ゲーセンバイトの経験上

取れないよう置いてる景品、取られてもいい景品

取れる状況にある景品などやる前からわかるんですが


子どもたちが自身でやりたいと言うんですから

ある程度、損させる覚悟で放置してますが

損し過ぎだとそのまま帰られないものです。(反省)

  (欲しいものはお金を貯めて買おう!)


我が家の性格があらわになった一幕でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島 その他の街情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.11.27 Tue l ブログ l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://keshizaru3.blog10.fc2.com/tb.php/438-fe00f076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
たまたまショッピングセンターに立ち寄りほどほどの買い物を済ませたのち子どもたちにも楽しい思いをさせ
2012.11.29 Thu l まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。